WWYD

What would you do?(あなたならどうする?)


これはアメリカのTV番組です。


様々なシチュエーションが用意されており、一般の人達がその場面に

遭遇した時にどう反応するか?というものです。

(仕掛け人は役者さんが演技しています)


内容は人種的な事、トラブル、などなど多岐に渡っています。

(これもアメリカならではなのかな?)


テレビの番組なので多少編集されている部分もあるとは思いますが、

みなさん、本当に正義感というか、助けようとする精神が強いように

感じます。


日本だと、よっぽどでないと見て見ぬふりだったりが多いような気も

します。(そうでない人もたくさんいると思いますが)


これと似た状況を昨日、目の当たりにしました。


中年の女性がスマホを見ながら歩いていた為、縁石に気づかず、転んで

しまいました。そばにいた中東系の女性がすかさず、手を差し伸べ

起こすのを手伝い、手の消毒の為にアルコールスプレーを渡していました。


素晴らしい行動だなって。

困っている人に対しスッと手を差し伸べる。

それも自然に


人種や性別 障がいのあるない、そんな事はどうでもよくて

困っている人や助けが必要な人には自然に大丈夫ですか?と手を差し伸べる。


それこそWhat would you do?です。


さああなたならどうする?










 


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

必然