あしとれ

19日 日曜日は『あしとれ』と題し足裏、足指を意識するトレーニング

を行いました。


日本人の約8割が足指が浮いてしまった状態 所謂「浮指」だそうです。


これは踵重心の人が多いという証拠です。


足を支える場所は足指、母指球&小指球周辺、踵の3か所です。


この3か所を結ぶのがアーチです。


重心の分散が3か所から2か所に減れば自ずとバランスも崩れやすくなります。


アーチも本来の形で形成されません。


先にも言ったように踵重心になると上半身でバランスをとるので、首が


前に出て、猫背になってしまうのです。


猫背になれば内臓も圧迫気味になり血流も悪くなります。


これいいでしょうか?


何回か室内&裸足で活動をする中で子供達の足に着目していましたが、

ほぼ全員踵重心でした。


踵重心になれば足指を使う率も下がります。


体全体を支える役目を果たしているのが足です。であればしっかりとした土台作り

が必要です。


これからも『あしとれ』は定期的に行いたいなと思っています。