センバツ高校野球


ここまで来るとどの高校も波に乗っているので非常に高いレベルの

試合ばかりでした。


昔から準々決勝が一番面白いカードが揃うと言われているのも

分かるような気がします。


中でも圧巻だったのは大阪桐蔭高校です。


強い そして個々のレベルが非常に高い。


昨日の市和歌山との試合では1試合6本塁打を記録しました。

これは大会最多タイで84年のPL学園以来なんだそうです。


PL学園と言えば、本当に強かった。

最近では、生徒数も減り野球部も活動停止中だとかで名前はあまり

聞かなくなりました。強かったころのPLを生で見ていた僕世代には

寂しい感じもしますが、今の大阪桐蔭を見ていると昔PLが桁違いに

強かった頃を思い出します。


しかし見ていると今の高校野球は本当にレベルが高いなあと感じます。

どの競技もそうですが、進化が著しく感じるのは僕だけでしょうか?


トレーニングの進化が一番なんでしょうが、この他にYoutubeを駆使し

研究もしやすくなったのも大きい要因だと思います。


技術が上がるのも非常に大事ですが、同時にメンタル面も強化が必要です。


心技体という言葉あるように、技術だけでは補えない事も多々あるのが

スポーツ。


だからバランスよく進んでいかないといけません。


強いチームには強くなる理由がある。

大阪桐蔭など、どんな内容を取組んでいのか非常に興味が湧いてきます。


春の栄冠はどのチームに輝くのか?


楽しみです。