説明

整理整頓ってよく聞きますよね。


私もよく子どもには整理整頓しろな!と偉そうに言っています。


整理整頓は一つの言葉で捉えがちですが、実は整理と整頓


では意味が異なります。


整理=いるものといらないものを分け、いらないものを捨てる


整頓=必要なものをいつでも誰でも取り出せるよう、秩序だてて配置すること


どうですか?


大人は身の回りのことをきちんとするという意味合いで整理整頓という言葉を


使用しているんじゃないでしょうか?


上記の意味合いに例えると普段注意している内容とは少し差異があるような

気がします。


子どもに机の上などを整理しろ!と伝えてもきれいに見せればいいんじゃね?

という解釈になり、本当の意味での整理には繋がっていないかもしれません。


私も小さい頃は両親に頭を引っ叩かれながら「机の上とかきれいにしろ!

学校のカバンの中もきれいにだぞ!」なんて言われてました。


「うるせえなぁ」ってな感じで真剣に受け止めてなかったと思います。。。


きちんと整理整頓の意味を知らなかった・知ろうとしなかったからかもしれません。

(まずい かなり自分をさらけ出してます(苦笑))


何が言いたいかと言うと言葉だけ先行しても子どもには響かないという事です。


まず言葉の意味を説明し、それを一緒に実践してみる。


最後に一緒に振り返ってみて再確認をする


この作業がないと単なる大人の目線からの独り言になってしまうと思うんです。


という事は、先に書いたように説明をする、一緒に実践するという一手間が大事

になってくるという事です。


ずいぶん偉そうに言っていますが、はて自分は?


きちんと言葉の意味を説明する事から見直してみようと思う今日この頃です。