答えは?

数学は明確な答えが存在します。

(数学は本当に苦手だなぁ(苦笑)

習ってきた数学全部が大人になって活きているのか

よくわからないです…)


運動は?というと


明確な答えはありません。


この動きは得意だな。これは上手くいくな。

逆にこれは苦手だな でいいんです。


答えがない代わりに経験して得手不得手を理解する

それが答えなのかもしれません。


因みに私は鉄棒と水泳のクイックターンが苦手です。


多分、プロの世界でも競技の中で得意な個所と苦手な

箇所があると思いますよ。


人間なので得手不得手はあって当たり前。


そう考えると運動する事自体が取組みやすく

なるんではないでしょうか?


好きなことはとことんやって伸ばす。


苦手な所は好きな事でカバーすればいいんです。


どうですか?運動してみませんか?

















閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

必然