それって

昨日、ある高校サッカー部で起きた体罰がニュースになっていました。


この体罰が常態化していたらしいので、何とも残念な話です。


私の学生時代、体罰は日常茶飯事でした。(昭和ですね)


何べんも喰らった記憶があります。


今となれば笑い話でありますが、当時は本当に怖かった。


先生に引っ叩かれる、これがもう痛いんです。


あの先生を怒らすとヤバイから、先に予防線を張り真面目を装うんです。


でもどうやったらやられないかを学習する事にはなった気がします。


体罰を美化するのは良くないし、その気もありません。


但し一つ思うのは、体罰が発生する前に何があったか?です。


何もなければ指導側も怒らない⇒体罰という流れにはならないはずです。


そこには何らかの問題があった。


そこへ指導側が注意したが自分の言葉に興奮し体罰へ発展したんでは?

と推測できるんですよね。


もちろん手を出した指導側は絶対的にアウトです。しかしその前に何があったか


の原因調査も大事なんだと思います。


しかしながらあの映像を見たらあれは行き過ぎだわなって思いました。


それも常態化、養護はできませんね。本当残念です。














閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

必然