注意が必要

今日までは大気が不安定のようですが、明日からは気温も上がり


この時期らしい天候になるようです。


夏になると、どうしても気になるのが暑さです。


カラッと湿度なく暑いのならまだいいのですが、湿度が高く、ただいるだけで

ジトっと汗が出てくるのが日本の夏です。


ここで一番気をつけないといけないのが熱中症です。


普段鍛えてるスポーツ選手でも条件次第では熱中症気味な症状が出てしまいます。


鍛えてる選手でそうなのですから、子供なら尚更です。


こまめな水分補給 それもアクエリアスやポカリスエットなど塩分を含んだ物

を取る必要があります。


外での活動にあたってはとにかく時間帯をしっかり考えないといけません。


今までの時間帯ではカンカン照りで確実に体力を奪われてしまいます。


動くなら朝方や夕方以降 太陽が落ちてからがいいでしょう。


それでも暑いのは変わりませんので動けば大量の汗が出ます。


上記の理由からもこの期間は室内での活動が有効だなと思っています。


空調がきいた中での活動であれば熱中症のリスクは下がりますからね。

(それでも水分補給は絶対的に必要です)


外での活動がゼロではありませんが、梅雨明け以降7月後半、8月、9月前半

は室内の機会が増えると思います。


皆さまにはご理解いただけますと幸いです。













閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

必然

あしとれ