早いもので 思う事 今後

footismとして活動を始めてから先月27日で1年が経ちました。


僕がどうとかでなく、周りにご協力してくださる方がいるからこそfootismは

成り立っています。


親身に相談に乗ってくれる方々、指導してくださる方々、参加してくださる皆さん、

footismの活動に共感してくださる方々


本当にたくさんの人に関わって頂けることに感謝です。


この場を借りてお礼申し上げます。


1年が経過し、見えてきた事もあります。

それを踏まえて

こんな事を追加していったら子供にとって良い経験に繋がるかな とか

こんな事を導入してみたら子供にとって良い刺激になるかな とか

色んなこんな事を考えています。


それは あなたがそう思うだけなんじゃない?と思われるかもしれません。

実際そうかもしれません。

でも僕は僕なりに子供の事を考えての事なんです。


子供には色んな経験をしてほしいと思っています。

それは通常のfootismの活動でも、スピンオフでの活動でもです。


時にはうまくいかない、今日の内容はイマイチ楽しめなかった などもあったかも

しれません。


でもね それでいいと思うんです。


毎日良いことばかりじゃない、嫌な日だって、つまらない事だって、生きていく

上では向き合わなくてはいけない事がでてきます。


でも逃げれないんですよ 

向き合って、受け入れて、自分なりに消化できるようにならないといけない。


それは発達の遅れがある、ない関係なくみんな平等です。


親は今はサポートできますが、いずれは本人の力で進んでいかなくてはいけません。

だからこそ、footismでは運動に始まり、その他色んな経験ができる場となれば

と思っています。


9月から2年目に突入します。

これからも素晴らしい仲間と一緒に活動していける事を嬉しく思うと共に、footism

が子供にとってより良いものになるよう進んでいきたいと思っています。


みなさん今後ともよろしくお願い致します!