思ったこと

先日の『バランスをとってみよう』ではみんなに裸足で取り組んでもらいました。


普段は靴を履いているので、足がどんな状態であるかは?ですが、今回は裸足

だったのでよく見えました。

(とはいえ靴を履いていても、様子は想像つきます)


踵に重心がいっている子が多かったかなぁと思います。


重心全てが踵という訳ではありませんが、足裏全体にバランスよく重心が分散されているか

というとクエスチョンでした。


踵重心では体が不安定になり姿勢も悪くなります


指の付け根と踵の2点で体を支えると重心が踵に片寄りグラグラするようになってしまい

ます。


そのグラグラを上体で補おうとし、結果体にゆがみなどが生じてしまいます。

(これは子どもに限らず大人も該当しています。)


「重心をしっかり分散させて正しい姿勢を保つ」事を小さいうちから習慣づけるのが大事

です。


今回はスラックレールという柔らかい素材のレールの上を歩いてもらいましたが、これは

足指を使わないと上手く上を歩けません。


みんなの足には良い刺激になっていたと思います。


足は体を支える土台です。よく刺激し足全体を使う事をこれからも取り組んでいこう

と思っています。


なんでも土台がしっかりしていないと不安定になってしまうのと一緒ですからね。










閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

必然