似てる でも違う

怒る

何の目的もなく ただ相手に自分の感情をぶつけるだけ


叱る

相手の成長を促す 次の改善につなげる という教育的な目的



う~んどうでしょう?



みなさんの行いはどちらですか?


見かけは似ているようで中身は全然違います


まず最初は自分の感情をコントロールできるかが一番重要です


怒るは結構が他に害を及ぼす可能性が高い


他に迷惑がかからない怒り方があればいいんですが、怒るというのは感情の


爆発に近いので制御するのはかなり大変です


逆に叱る 怒るとは意味合いが違うんですが、これも言い方によって怒る


に近くなってしまいます


叱っているんだけど、怒るという感情にいつの間にか摩り替ってしまうと叱りたい


内容からずれてしまう事でしょう


だから感情のコントロールが必要だと思うんです


書く時は偉そうな事言えるんです 自分はどうかと自問自答すると 多分怒るに


近いんではないかな?と思います


気をつけないと。。。















閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

必然