井上選手に思う事

昨日はボクシングのタイトルマッチがありました。


井上尚弥対ノニト・ドネア


2年前に1回対戦している両者。


前回は判定で井上選手の勝ちでした。


相手のドネア選手は昨日の試合までにいくつか試合をこなしており

その勝ち方(内容)がよかったので、井上選手が結構苦戦するんでは?

というのが戦前の予想でした。


いざ試合が始まると 2RKO 井上選手の圧勝でした。


試合を見ましたが、もう本当に凄い キレといい、パンチ力といい、相手が

何もできない状況でした。


僕も余程いいカウンターのパンチをもらわない限り井上選手が勝つとは

思っていましたが、おそらく5,6,7あたり中盤のラウンドで倒すと思って

いました。


でも結果は2RKO もうはっきり言って彼の強さは異次元です。


今回何が凄かったって試合前の計量もなんです。。


お互いきつい減量があります。相手のドネア選手は公開計量時はなんとなく

体のツヤと言うかハリがイマイチな感じに見えた。


一方井上選手はバキバキの体に仕上げられており、ツヤもしっかりしていて

もう完璧な臨戦態勢でした。


しかもコメントで減量終わったのが寂しいなと


これ普通のボクサーだけじゃなく、どのファイターも言えないですよ


このコメントからも自分自身で完璧な仕上がりと感じていたのでしょう。


試合に勝つだけではなく、その前の減量や厳しいトレーニングを含めて完璧な


状態でいれる事が本当に凄いです。


さすがChampです。


これからも防衛を続けてほしいと心から願います。


Youtubeでは昨日の試合を見れますので、時間のある方はご覧になってみてください。








閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

必然