チャレンジできるなら



日本ではチームなどに入ったりすると違う種目をやる子は意外と少ない気がします。


スポーツ大国アメリカでは規格外の選手がよく表れますが、これって元々


その選手が持っていた能力によるもの、それと小さい時に違うスポーツを経験


する事で普段とは違う筋肉を使い、体のバランスが鍛えられて強靭な体となった事。


これらの要因が重なっているのではないかな?と推測します。


一つ、好きなスポーツができると、熱が入り、その競技のみに意識が集中してしまい


がちですが、出来れば複数のスポーツをこなす方が体の為に、成長の為にはいいと


思います。


負担がかかりすぎるのも問題ですが、バランスよく体を鍛えるには複数のスポーツ


をやるのはおすすめです。


遊び感覚でもいいので経験できるチャンスがあるなら、どんどんチャレンジして頂きたい ですね。


それと複数のスポーツをやれば、可能性も視野も広がると思うんです。


子供達は大人が思う以上に色んな事を感じ取っています。


他の取組へのリスペクトの気持ちや、物事を知るという感覚を育めるんではない

でしょうか?


ぜひ色んなスポーツを経験して心身ともに向上させたいですね!














閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

必然