お疲れさまでした。

本日、全国高校総体が幕を閉じました。

サッカーの部では、footismにご協力下さる帝京高校サッカー部さんが

東京代表として出場しました。


7月24日の初戦に始まり、昨日の準決勝まで快進撃を続け、優勝の期待が

高まりましたが、今日の決勝戦は残念ながら0‐1での敗戦、準優勝でした。


7/24 1回戦 対 大分鶴崎高校(大分) 7-2

7/25 2回戦 対 青森山田高校(青森) 2-1

7/26 3回戦 対 丸岡高校(福井) 3-2

7/28 準々決勝 対 岡山学芸館高校(岡山) 4-2

7/29 準決勝 対 昌平高校(埼玉) 1-0

7/30 決勝戦 対 前橋育英高校(群馬)0-1


こうして振り返ってみると、24日の初戦を歯切りに今日まで、27日の休みが

1回あっただけで、連戦です、そしてこの酷暑ですから 選手達は相当疲労が

溜まっていたと思います。


終盤の位置までくるチームにとっては同じ条件と言えども、さすがにこの過密

スケジュールはどうにかならないものかな?と思ってしまいます。


そんな中でも歯を食いしばり精一杯ボールに食らいつく姿は本当に素晴らしく

勇気と感動をもらいました。


夏のインターハイで終わりましたが、これからは冬の選手権が控えています。


また東京代表の座を射止め、冬こそは全国制覇して頂きたいです。


footismとしても、観客動員の制限がなければ、応援に行きたいと考えています。


まずは東京に帰ってきてゆっくり体を休めたら、再スタートですね。


頑張ってください!


footismも応援しています!


また今度こども達と遊んでくださいね(笑)


本当にお疲れさまでした。そして最高の7月を有難うございました。